器材の海外輸入手順一例(LeisureProで買ってSpearnetで転送)


LeisurePro



■まずはスピアネットで無料会員登録しておきます

まずこちらから新規会員登録をします。 会員登録は無料。登録しても使わなければそれまでで、料金が発生することもありません。 数分後に自動返信メールが来ました。

スピアネット登録後のメール

お客さまID(4桁または5桁の数字)と転送先の住所、電話番号等が記載されています。(これらはLeisureProお買い物の時に必要です)


注意事項にも必ず目を通しましょう。


■Leisure Proでお買い物

一番楽しいところですね!アクセも安くていいのが見つかれば買っちゃえ!

買うものが決まったら、いよいよクライマックスへ。 

http://www.leisurepro.com/から会員登録。

LeisurePro会員登録

 

ログインして、欲しい商品にあるAdd to Cart ボタンを押すとカートに入ります。

ポンポン押しながら欲しい物をどんどんカートへ。


商品を入れ終わったら右上のCartをクリックすると、ダーーっとカートの中身が現れます。(画像は例です。自分のではありません。)


さらに一番下のView Cartをクリックして商品を確認。(支払い画面にもこの手順で行けます)





配送日数は最長(7-10 Business Days)を選べば無料ですが、それ以外は

送料がかかります。


今回はオレゴンの転送業者を使うので、当然こちらはオレゴンまでの配送について。自分は無料を選びました。


Shipping to US 97230 の97230はオレゴンのZIP(郵便番号)です。

これが入ってなかったら Change Postalをクリックして変更しましょう。

(ちょっと別の新アカウントでやってるんですが、自然とオレゴンのzipが入ってきました。何故か分かりませんが…とにかく違うのが入ってたら正しく変更してください)




LeisureProのお会計画面では、「Shipping」とPayment」 の両方に入力。

 

 転送業者を利用する場合の一番の山場的な住所登録の仕方について理解しましょう。

なんてこと無い一つのパターンですが初めての場合は注意が必要です。

 

 

(Spearnetより)

参照:https://www.spearnet-us.com/move/register_general.php

サンプル

 

例外はありますが、ざっくり言うと日本在住のごく普通の日本人の方は、発送先はオレゴンへ!請求先は日本へ!という方が大半だと思います。

 

一つの例として自分がLeisureProの会計画面で入力した例を個人情報を変えてupしました。

ご参考までに。

Shippingフォームへ

Payment(Billing)フォームへ

 

最後に「Place Order」ボタンを押して注文を確定させる。

エイヤッと購入すると、こんな画面が出てオーダー完了。12/5

 

 

LeisureProオーダー

同じようなのがメールでも送られてきます。(念の為にShipping AddressとBilling Informationは間違いないか見ておきましょう)


こちらはダミーではなく自分が今回買った時のものです。

マレスじゃないと!とか言っている割には、ご覧のとおりハイエンドモデルは無いという彡(-ε-;)彡


でも、よいのだ。これまでもマレスは下位モデルだったけど、十分満足出来るレベルだったから!


とりあえず、ここまで出来たら(メンタル系の)峠は越したと思います。

これまで海外のサイトで買い物をしたことが一度も無いという方は、結構なプレッシャーだったのではないでしょうか?


でも、この後のスピアネットはバリバリに日本語サイトだし、分からなければ日本語でなんでも聞けますからもう安心。



■スピアネットで転送依頼

スピアネットにログインし、オレゴンに到着する商品の登録をします。(これを転送依頼といいます)

入力方法→ https://www.spearnet-us.com/move/tensou.php の『●転送依頼方法(Ebay以外で購入)』を参照。

 

ここでも一応自分の入力例を置いておきますね。

転送依頼フォームへ

  

ストップ

【ちょっと待って!】自分はハヤる気持ちを抑えきれずwこのタイミングでスピアネットに荷物の詳細登録を

してしまった。

しかし、順序から言うと、 LeisureProから発送完了しました!という

下のメールが来た後(下の※印の時点)で良いでしょう。

 

というのも、トラッキング番号(オレゴンに向けての荷物追跡番号)はこの時点では未だ分かりません。

下のメールの中に書いてあります。

 

私はトラッキング番号の代わりに、オーダー番号を入れて登録してしまいました。

(トラッキング番号がない場合はオーダー番号、もしくはNo Tracking Data と入力してください)と

スピアネットにありますが、トラッキング番号がベターでしょう。

 

アセる必要はありません・・・下のメールを待ちましょう。

 

 

 

LeisureProからオレゴンに向けて送ったよ!メール受け取る。‏12/7

タイトル「Your LeisurePro order (6638367) is on its way.」 早っ!

 

LeisureProから発送完了メール



(※)本来ここでスピアネットにログインし、オレゴンに到着する商品の登録をする(転送依頼)


■スピアネットに発送依頼

というわけで、スピアネットに転送依頼をかけてオレゴンに荷物の到着するのを待ちます。

こちらは、転送依頼をして管理画面から「到着荷物状況一覧」を見た時です。

 

この時点では、状況が未だ【未到着】。

ココが【到着済】になり、一番左にボックスが出て、チェックが出来る様になったら発送依頼をします。


発送依頼は簡単で、下の〈発送依頼方法〉に書いてあるとおり、クリックしてボタンを押すだけ。

発送依頼後、状況は【発送準備】となります。

スピアネット発送依頼

しかし、日時は12/5、LeisureProでお買い物した日w しかも追跡番号がLeisureProのオーダー番号とかorz。自分、アセりすぎ!!

みなさんはもっとゆったり構えて処理してください。アセる必要はありませんよ。


【転送依頼と発送依頼】

スピアネットのサイトで使われている、この2つの言葉がごっちゃになって紛らわしいかもしれませんので、ここで確認しておきます。

転送依頼…オレゴンに到着する荷物の中身(商品)を登録すること

発送依頼…オレゴンに到着した荷物を日本に向けて発送してもらう依頼(画面上でチェックボックスにチェックを入れ、ボタンをクリック!)


■決済メール受け取る

ここで始めて転送料金が分かりました。61ドル。

事前に体験者からこのくらいかかるということを聞いていたので、まあ想定内の金額。


自分と同じような買い物をした場合ざっくりと、$50~60みておけば良いのではないかと。

 

その他に、日本の消費税+関税がかかるはずですが、この時点での請求はありません。

スピアネット決済メール

支払い手続きはメールの中にあるリンク先でします。

決済画面からはクレジットカード(提携デビットカード含む)、Paypalで支払い可能。

 

スピアネットによれば、“銀行振り込みをご希望の場合は決済メールに「銀行振り込み希望」と書き返信してください。追って為替の計算をし日本円でのご請求額と振込先をご連絡いたします” とのことで、銀行振込も可能といえば可能らしい。

 

翌日決済完了のご案内メールを受け取る。

決済処理完了のご案内

 

 

■スピアネットから発送完了連絡&自宅で受け取り

決済完了メールの翌日発送完了のメールあり。


ヤマトのトラッキング番号と、検索サイトアドレスが送られてくるので、

自分で追跡確認できます。

スピアネット発送完了メール

受け取りの時点で自分は国内におらず、家の者が受け取ったので受け取り体験は出来ませんでした。

支払いが必要だったのでドライバーに払ったそうです。払った金額は2000円程だったようです。

 (消費税・関税の内訳は不明。伝票類は無くしてしまいました!)

 

他にも同じような輸入をした方も2000円くらいとおっしゃっていたので、まあこんなもんだろうと結論づけましたが、次回があれば詳しく調べてみたいと思います。

 

実は受け取り時に留守になることが予め分かってました。

今回の一連の通販購入は「個人輸入」なんては仰々しい名がつくので、ひょっとして受け取りは本人じゃないとダメとかあるんかな?と心配になりスピアネットに聞いてみたら、通常の宅配と同じなので家の者でも可能という返事をもらっていたのでした。

 

途中何事も起こらなければ、まさに国内の楽天とかで買うのとそう変わらないなーというのを実感しました。

 

マレス製品を通販で購入

正真正銘人柱になりました。次はアナタの番です…GOOD LUCK!